コンテンツ
  • おすすめ情報
  • 中古機情報
  • サービス情報
  • カタログ請求
  • 大橋松雄農業機械歴史館
  • 野菜づくり入門
  • クボタフォトコンテスト
  • クボタeプロジェクト

大橋松雄農業機械歴史館

近代日本の農業の発展の陰で支えてきた農具・農機
農業の歴史を物語る貴重な展示の数々です

ごあいさつ

株式会社 福岡九州クボタ 農業機械歴史館 太平洋戦争終結後は日本国内の食糧増産のための国家的な一大事業として農業の機械化が進められてきました。今日でこそ、トラクタや田植機、コンバインによる一貫作業はごく当たり前になっていますが、ここに至る農業機械の開発の歴史は、先人たちの、失敗にめげず繰り返し続けられたチャレンジ精神による根気と情熱の物語といえましょう。

業界にあって故・大橋松雄(元株式会社福岡クボタ会長)は、文字通り農機一筋にその開発と普及に心血を注ぎ、それをライフワークとしてきました。その中で、これら技術の進展の歴史を後世に伝えたいとの一念から、30有余年にわたり多数の有志の方々のご支援とご協力により、数々の旧い時代の農具・農機具・農業機械を蒐集することができ、ここに「農業機械歴史館」を開館することができました。
展示機械の大半が可動状態に復元整備を施されていることは、当歴史館ならではの特長であると自負しております。

ご来館のみなさまには、機械化によって当時の厳しい農作業からの解放を実現した、日本の農業機械の発展の過程を学び取っていただければと存じます。

2006年11月


施設の概要

建物外観■平成6年3月竣工
■建築構造/鉄筋コンクリート造り平屋建
■敷地面積/15,362.00㎡(4,655.2坪)
■A展示棟/1,530.00㎡(463.6坪)
■B展示棟/1,498.20㎡(454.0坪)


利用ご案内

■開館時間/9:00~17:00(入館は16:00まで)
■休館日/毎週月曜日・祝祭日・8/13~16、12/29~1/5
■入館料/無料
※団体でご来館の場合は、事前にご予約ください。

来場案内

地図
※クリックで拡大されます
■JR久大線 「たぬしまる」駅下車 車で10分
■西鉄バス 田主丸中央バス停下車 車で10分
■西鉄バス 唐島バス停下車 徒歩10分
<自家用車利用>
■九州自動車道 久留米インターより 車で30分
■九州自動車道 甘木インターより 車で20分

近辺の観光案内

観光片の瀬温泉/原鶴温泉/陶器の里・小石原/朝倉三連水車


近辺の季節の観光

巨峰ぶどう狩/富有柿狩り/川魚料理/鵜飼い

株式会社 福岡九州クボタ 大橋松雄農業機械歴史館

〒839-1223
福岡県久留米市田主丸町以真恵日渡1481
(田主丸アグリテクノセンター併設) 地図を見る
TEL:0943-73-3751 (TEL:0943-73-1785 田主丸アグリテクノセンター)

このページの先頭へ